2010年02月28日

ICO -霧の城-

PS2のゲーム「ICO」のノベライズです。
執筆したのはブレイブストーリーが有名かな?宮部みゆき氏です。

もともと単行本で発売されていて、2006年に新書版の文庫本で発売されたものを購入しました。
本屋でたまたま見かけて、衝動買いしたんです(笑)
初版ってのもあって。

単行本では表紙がPS2のパッケージと一緒だったんですけど、文庫本では放電映像氏が描いたものになってます。
ロゴも一緒に変わってます。
文庫本ではラノベ感たっぷり(笑)
ところで放電映像氏って初耳だったわけですが、有名なんですかねー。

内容は・・・うーん。
長ったらしいです。冗長ってやつですね。
1ページ2段組、見開きで4段。
それが約500ページです。
読んでてムダな部分が多かったですね。
シェイプアップすれば300〜400ページくらいにはなると思います。
それくらいムダが多い!!

宮部氏のファンには悪いですけど、これがエンターテイメントだとは思えません。

時間配分も考えられないし・・
ゲームをやったことがないので、よくわかんないですけど、霧の城を1日であれだけ歩き回れるとは思えません。
それもヨルダを連れて。
もしゲームでも同じ様に1日だったなら、それはゲームだから許されるようなもんだと思います。
小説なんだから、そこは最低でも2日はかけて探索して欲しいところです。

買ったままずっと放置してたので、やっと読んだのにこれか・・・と言う感じでした。
読むのが面倒になるくらい。
もう2度と読まないかな。

いいとこ探そうと思ったんですけど、見当たりませんでした(´・ω・`)
あ、ラノベファンならそれなりに食せるかも?
装丁も内容もラノベとしか思えないし。

2010年02月23日

天外ZIRIAその6

磐毛国でっス!!
足利学校に綱手がいるって!!
仲間が増えるって!!
いくっきゃない!!

ってことで行ってきました。
とと、勉強がヤでどこかに行っちゃったみたいです(´・ω・`)

でも、木が切り倒された跡が向こう側に連なってるので辿ってみました。
そしたら、きこりの村に着きました。
村の周りが坊主状態(笑)
その村の北の方で綱手を見つけました!
村の人は考え無しに所構わず木を切り倒す綱手が厄介みたいで、早く連れ出して欲しいと(笑)
嫌われ者の火の勇者ってどうなのよ?(笑)

2人連れになったので無敵じゃーんって思ってたら(´;ω;`)
ザコ戦で綱手が力尽きたんです。
どうやって復活させるのかなーって思ってたら、ちっがーう!!
戦闘終了後にそのままゲームオーバー(´;ω;`)
持ち金が半分になって最後に宿泊した宿屋からです。
そうか、通りで復活される方法がないわけだ。

今度からは仲間が力尽きない様に気を付けながらプレイしまふ。まふまふ。

2010年02月22日

天外ZIRIAその5

打倒ゴーモンその2です(´・ω・`)
今回はバッツリ段が上がってるので倒せそうですよ。ふふん。

胎内洞を抜けて階段を上がろうとしたら、ゴーモンです!!
ええええぇぇぇぇぇぇぇえええ!!!
チビキャラがフィールドに表示されてないって・・!!
箱○版の突然戦闘はすでにPC-E版から炸裂されてたのか(笑)

ま、準備万全なので、コロっと、まるっと一捻りですよ。ふふふ。
ん?あれ?ちょっと強いかも?
体がなくなりそう?あれ?
回復を渋ってたら力尽きそうになりました(笑)
けど、無事に倒しました!!

やっぱり、ちょっとだけ段が低かったのかな?

2010年02月21日

天外ZIRIAその4

打倒ゴーモン!!

と思ったんです。

けどー、

ムリですよ。

これ。

なんでって、もう、ザコ敵が強いです。
そんなに段上げしてないかなー・・
それなりだと思うんですけどねぇ。

まあ、しょうがないので段上げしてましたとさ。

2010年02月19日

“生”冒険島

ニコニコで22時から放送されてた高橋名人の生放送を観てました。
この間、高橋名人のブログを見てから、すっかり名人にハマっちゃいました(笑)

初め、すっかり忘れてて、半過ぎから観始めました(´・ω・`)
けど、おもしろかったです。グダグダだったけど・・
イオシスの面々がはしゃぎ過ぎててウザく感じるくらいでした。
正直な話「高橋名人伝説 -魂の16連射-」で初めてイオシスを知ったし、だからと言って別に好きにもならないし・・
「脇役だろ?おとなしくしてろよ」って思ってました。

リクくんかわいかった(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。