2009年09月20日

箱○版天外ZIRIAその8

ヒサシブリに天外です!!
弟がガンダム戦記に飽きたみたいです。
あんまりおもしろくなかったみたいですヨ。オクサン。
でも、今日はあんまりプレイできませんでした(´;ω;`)

まずは、話を思い出すために土崎町を歩き回ります。
そして・・!
出羽三山です!!
宗教的ですねー(笑)

羽黒山の社でカーメンカーメンと戦闘です。
段の上がりすぎが災いして?転じて福となって?なぶってれば勝てました(笑)

迷うような道ではないのでそのまま湯殿山です。
ここでは敵が出てくる宝箱があります。
ちょっと強いです。
わけあって、この宝箱の辺りでうろつくはめになりました(^-^;;;
30分くらいだったかな?確か。

湯殿山も迷うような道じゃないので、月山です。
ここは、ちょっとわかりにくいかも。
今までは一本道だったんですけど、ダンジョンってます。良くも悪くも。
ここに大量のミイラと人間蝋燭があります。
もうちょっと残酷描写なのかと思っていたんですけど、思ったよりコミカルでした。
何よりモブにパターンがなさすぎて興ざめします(´;ω;`)
みんな同じ格好で座禅したままミイラになってたり、頭が燃えてたりしても迫力に欠けます。

ここで2度目のカーメンカーメンです。
真の姿での戦闘になります。
これはちょっと強いかも。
結局、綱手が大切断を連続で出して、自来也が回復しつつ攻撃してれば勝てます。
小角殿が花鳥風月を使ってくれれば自来也も攻撃に専念できます。
疾風迅雷を使われたら「小角殿!花鳥風月使って!KY!!」って念じてるとよく使ってくれるような?(笑)
一所懸命は与ダメの底上げしてくれるので「でかした!!小角殿!!」なんて思ってると小角殿(CPU)も機嫌よくなって?花鳥風月を使う確立が上がった気がします(笑)
まあ、たまたま運がよかっただけですけどねー。

月山を出て最上の渡しで保存して終わりになっちゃいました。
ほんとはもっとプレイしたかったんですけどね(´・ω・`)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。