2010年02月28日

ICO -霧の城-

PS2のゲーム「ICO」のノベライズです。
執筆したのはブレイブストーリーが有名かな?宮部みゆき氏です。

もともと単行本で発売されていて、2006年に新書版の文庫本で発売されたものを購入しました。
本屋でたまたま見かけて、衝動買いしたんです(笑)
初版ってのもあって。

単行本では表紙がPS2のパッケージと一緒だったんですけど、文庫本では放電映像氏が描いたものになってます。
ロゴも一緒に変わってます。
文庫本ではラノベ感たっぷり(笑)
ところで放電映像氏って初耳だったわけですが、有名なんですかねー。

内容は・・・うーん。
長ったらしいです。冗長ってやつですね。
1ページ2段組、見開きで4段。
それが約500ページです。
読んでてムダな部分が多かったですね。
シェイプアップすれば300〜400ページくらいにはなると思います。
それくらいムダが多い!!

宮部氏のファンには悪いですけど、これがエンターテイメントだとは思えません。

時間配分も考えられないし・・
ゲームをやったことがないので、よくわかんないですけど、霧の城を1日であれだけ歩き回れるとは思えません。
それもヨルダを連れて。
もしゲームでも同じ様に1日だったなら、それはゲームだから許されるようなもんだと思います。
小説なんだから、そこは最低でも2日はかけて探索して欲しいところです。

買ったままずっと放置してたので、やっと読んだのにこれか・・・と言う感じでした。
読むのが面倒になるくらい。
もう2度と読まないかな。

いいとこ探そうと思ったんですけど、見当たりませんでした(´・ω・`)
あ、ラノベファンならそれなりに食せるかも?
装丁も内容もラノベとしか思えないし。


2010年02月13日

おとなしく

昨日、PCやり過ぎたと言うか、やらされたと言うか(笑)
そんなんで、しばらくは大人しくしてようと思います。

てなわけで!
今日はまだ読み終わってないライバルを読みました。

マンガ雑誌って人気無いマンガが後ろの方に載るので、失速具合が半端ないです。
ただでさえ後ろの方までくると疲れてくるのに、つまんないマンガを読むとか・・

そこで!!
思いついたんですけど、先に半分より後ろを読んで、巻頭から読めばいいじゃん って。
つまんないのは読まないって選択はなしで(笑)

2009年08月05日

怒涛の

ライバル読み終わりましたー(笑)
先月、今月号ともにです。

もうね、ずっと読んでました。ずっと。
先月号は残り4分の1くらいだったので、昨日読み終わりました。
今月号は2、3時間くらいかかったかな。

KH coded?購入はしましたよ(笑)

2009年08月04日

先月号

今日はーライバル発売日ー。
先月号読んでねぇ○| ̄|_

そんなわけで、今日明日はライバル読んでようと思いますー。

でも、明日はKH coded配信日(´・ω・`)

2009年06月30日

最終巻

プルートゥの最終巻が今日発売ですねー!
もちろん買いましたし、読みました。

うわぁぁぁああ!!どうなるのよ?!ってところで終わってしまって、もどかしい感じが…
大統領の考えてたことって?
どうやって脱獄を?
ぬいぐるみナニモノ?

もやもやする(笑)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。